Sponserd Link


BWFのレギュレーションについて簡単にまとめました。

大会区分

グレード1 BWFメジャーイベント(世界選手権、トマス杯など)
グレード2 BWFワールドツアー(レベル1~レベル6)
グレード3 大陸連盟主催大会(インターナショナルチャレンジなど)

各大会で得られる得点(個人戦)

得点表 1位 2位 ベスト4 ベスト8 ベスト16 ベスト32 ベスト64 ベスト128
OG,WC*1 13000 11000 9200*2 7200 5200 3200 1300
レベル1,2 12000 10200 8400 6600 4800 3000
レベル3 11000 9350 7700 6050 4320 2660
レベル4 9200 7800 6420 5040 3600 2220 880 430
レベル5 7000 5950 4900 3850 2750 1670 660 320
レベル6 5500 4680 3850 3030 2110 1290 510 240

*1 OG,WCはそれぞれオリンピック、世界選手権の略。

*2 OGにおいて3位は10100、4位は9200を獲得。

 

参加人数、賞金総額などの一覧表(個人戦)*3

得点表 年間大会数 最低賞金総額 本選人数 予選人数 予選→本選 シード
OG,WC 1 64 16
レベル1 1 1500,000$ 8 2
レベル2 3 1000,000$ 32 8
レベル3 5 700,000$ 32 8
レベル5 7 350,000$ 32 16/8 4 8
レベル5  11 *4 150,000$ 32 16/8 4 8
レベル6 *5 75,000$ 48/32 32/16 8/4 16/8

*3 斜線の左側は男子シングルス、右側は他の種目の場合。

*4 最大15大会まで拡張可。

*5 BWFが決定。

賞金の分配率一覧表(個人戦)*5

分配率(%) 1位 2位 ベスト4 ベスト8 ベスト16 ベスト32
レベル1 8 4 2 1.1 / 1.3 0.6 / 0.7
レベル2~3 7.5 / 7.4 3.4 / 3.5 1.5 0.55 0.30 / 0.325 0.10
レベル4~6 7.5 3.8 1.45 0.60 0.30

*5 斜線の左側はシングルス、右側はダブルスの場合。

 

スポンサーリンク